ニコエフのジパング日記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

兵器紹介vol.6

やっとのことで6回目。海兵器行ってみましょう。


CVN-01ジェンティーレ・ペトラルカ級原子力空母
CVN-01ジェンティーレ・ペトラルカ


DDG-01型ミサイル駆逐艦
DDG-01.png


CG-02型ミサイル巡洋艦
CG-02.png


LSU-01型輸送艦
LSU-01.png


LCAC-01型
LCAC-01.png


上陸艇
上陸艇


今回は海兵器と一緒に火器も載せる予定でしたがまた今度にします。では簡単に説明を。

・CVN-01型には、戦闘機や電子戦機やその他支援航空機が搭載。

・CG-02型にはSH-01シーガルを1機搭載可能。

・LSU-01型のウェルドックにはLCAC-01型が一隻搭載。

・上陸艇は海兵隊や特殊部隊の作戦に使用。LSU-01型のウェルドックにも搭載可能。


ざっくりとこんな感じです。今後はまとめて紹介した兵器を詳しく紹介していく予定です。

リクエストも随時受けていますので、コメント欄のほうまでどうぞ!!

以上nikoefでした。

スポンサーサイト

兵器紹介vol.5

お待たせいたしました。お約束通り陸上兵器のまとめ行きます。


M111オメテオトルRV(偵察型)
オメテオトルRV

M112オメテオトルMGS(105mmライフル砲搭載型)
オメテオトルMGS

M113オメテオトルMC(迫撃砲搭載型)
オメテオトルMC

M114オメテオトルCV(指揮車)
オメテオトルCV

M116オメテオトルMEV(野戦救急車)
オメテオトルMEV

MRAPカンヘルH/HE(画像はカンヘルHE砂漠地塗装)
カンヘルHE(砂漠地塗装)


ということで今回は兵器紹介vol.1で紹介したM110オメテオトルICVのファミリーとMRAPでした。

これで全部終わったかと思いきやまだあるんですね。次回は海兵器と火器のまとめにしたいと思います。

兵器紹介vol.4

兵器紹介4回目は、作ったのに紹介していない兵器をまとめて紹介します。

各々の紹介はいずれする予定なのでご了承を。

では行きましょう。

RQ-1 グローバルオウル
RQ-1.png


C-1 レヴリエーリ
C-1.png


S-1 ピラータ
S-1.png


UH-1 ブラックオウル
UH-1ブラックオウル



SH-1 シーガル
SH-1シーガル


今回は航空兵力をまとめて紹介しました。

次回は陸上兵器の紹介をまとめてしたいと思います。

兵器紹介vol.3

トナティウ

兵器紹介3回目は汎用車両トナティウです。


基本能力
 最高速度(整地):125km/h
 行動距離:445km
 エンジン:6.2LV90型8気筒ディーゼルエンジン
 乗員:4名


毎度おなじみ左前からのショットです。今回はアメリカ軍の汎用車両ハンヴィーを参考にしました。

兵器紹介vol.2

E-1.png

兵器紹介2回目は早期警戒機E-1オウルアイです。この機体は現在建造中の空母にも搭載できるように設計されており両翼は折りたためるようになっています。


基本能力
 全長:29p  全幅:34p  全高:12b
 最大離陸重量:24,721kg
 最大速度:338kt  巡航速度:273kt
 実用上昇限度:11,280m  航続距離:1,541m
 無給油最大飛行時間:6.25h
 エンジン:ターボプロップ(5,100馬力)×2基
 乗員:3名



今回の作品はE-2ホークアイを意識しつつ、UKLのシャンハアイが手本です。
E-2は空母搭載と地上配備というマルチな運用をしていることもあり、我が国においてもそのような機体がほしいとのことで製作しました。
空母完成までは地上配備がメインとなりますが、空母の完成も急ぎたいと思います。
E-1を基本設計として、輸送機型と哨戒機型もつくりましたので随時更新していきます。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。